Floss or Die

こんにちは。受付 冨樫です(*^-^*)!

 

ある歯科雑誌にてこんな記事を見つけました。

 

「フロスか死か! (Floss or Die ! ) 」

 

歯周医学の概念が登場した1990年代後半に、アメリカのマスコミから

こんな言葉が発信されました。これは、「デンタルフロスや歯ブラシをきちんと使い、

口腔清掃を励行して長生きしますか?それともそれをさぼって歯周病になり、命を

脅かす別の病気にかかり寿命を縮めますか?」    

                     参考  デンタルハイジーン11月号より

 

歯周病はお口の中だけの病気ではなく全身疾患に関わるとても怖い病気という意味です。

定期的に歯科医院でメンテナンスを行ってるから大丈夫!だけではお口の中の

健康を守るとは言い切れません。毎日ご家庭でフロスや歯間ブラシなどを使用し、

定期的に歯科医院でメンテナンスを行うことでお口の中の健康を保つことが出来ます。

 

今年も残り1か月ちょっとです!綺麗で健康な口腔内にして年越ししませんか!(^^)!

イオンモール釧路昭和1F、オーク歯科クリニックまでお気軽にご相談ください。

お電話