前記事の続き

よもぎ蒸しの記事を読んでいただきありがとうございました。

次は、『電気分解アルカリイオン水』についてです。

 

講師の小羽田さんの体験談や様々のお水の特徴について学びました。

こちらのセミナーではある実験を行いましたので先にご紹介させて

いただきます。

 

 

この写真をみると、お水の色が違うのがわかるかと思います。

ミニトマトを2種類のお水で洗った際の違いです。

右の透明のお水は『水道水』で、左の色がついているお水は

『電気分解アルカリイオン水』です。

 

もうおわかりですよね?電気分解したお水で野菜を洗うとこんなにも

汚れがとれるのです。味も全く違いますし触った感じも違うので

ほんとにびっくりしました( ゚Д゚)驚き!!

 

セミナーを受講しなかったスタッフにも2種類のトマトを食べ比べてもらい

どちらが電気分解したお水で洗ったトマトが当ててもらいましたが、

全員一致で見事正解でした!(笑)

 

講師の小羽田さんは若い頃に様々な病気になり38歳のとき死の淵に立ち、

運よく、当時の厚生省認証、電気分解アルカリイオン水を飲み九死に

一生を得たと話されていました。それからお水の研究をはじめたそうです。

小羽田さんが30年の活動と様々なお水の測定の結果から現時点で一番の

お薦めのお水が『電気分解アルカリイオン水』です。

 

このお水には…

①脂を溶かす力が強い水

②酵素を活性化する力が高い水

③分子の動きが早いエネルギーの高い水

美容と健康に良い水として大切なこの3つ全て含まれています。

 

まだまだたくさん皆様にお伝えしたいこともありますがとても

長くなってしまいそうです…(´;ω;`)院内に小羽田さんが書かれた本を

置いていますのでぜひご覧ください。今後、よもぎ蒸しと電気分解

アルカリイオン水についての資料も作成し待合室に置かせていただきますね。

 

以前からblogにも書かせてもらっていますが当院では、

『健康』を一番大切にしています。

歯医者だし歯だけ治せばいいと私たちは思っていません。

歯だけではなく皆様の身体全体の健康のお手伝いをさせて

いただきたいという気持ちで日々診療をしています。

 

よもぎ蒸しや電気分解アルカリイオン水も歯の治療には

関わりはないかもしれませんが、身体全体の健康に良いので

ありですよね(*´з`)!!

よく患者様にも他の歯医者と違うね!と言われることがあります。

たくさんの本や歯科用品以外の商品も取り扱っているので…

「歯だけではなく身体全体健康であってほしい、長生きしてほしいので」と

お話させていただいてます。他のスタッフも同じ事言うと思います。

 

今回のセミナーで『健康』の大切さを更に感じることが出来ました。

講師の、長尾さんと小羽田さんありがとうございました。

 

 

 

 

 

イオンモール釧路昭和1F、オーク歯科クリニックまでお気軽にご相談ください。

お電話