金属は身体に悪い!?

こんにちは、受付 冨樫です☺

先日、いつもお世話になっている

業者さん主催のデンタルショーに

オーク🌳スタッフで参加して

来ました!

 

最新の歯科機器を1度にたくさん

見ることが出来ました👏

 

今の時代はすごい!!!(笑)

何回驚いたことか…✨✨

 

デンタルショーではセミナーも

開催され各セミナーにも参加し、

とても勉強になりました✎✎

デンタルショーでは抽選で

豪華賞品が当たるイベントも

開催されており、なんと

オーク歯科クリニックから

4名も当たりました~👏💖

1本しかない1等をなんと当院の

トリートメントコーディネーター

の馬場さんが見事当たりました!

奇跡です✨ちなみに私はお食事券

5000円分当たりました💖喜!!

 

当たった組で記念撮影📷

 

ここからは健康に関する真面目な

お話させていただきますね👀!

私がデンタルショーで参加した

セミナーはお口の中の金属について

でした。日本は保険制度となって

いるので3割、2割、1割など

様々な自己負担額で病院を受診

することが出来ます。

歯科では保険治療の中で認めら

れている金属を使用した治療が

あります。しかし、その使われて

いる金属は金属アレルギーを

引き起こしやすい金属と

言われています。

金属アレルギーには2種類あり、

局所性→触れている部分のみ

全身性→原因を特定しにくい部分

 

の2種類があります。局所性は

指輪やネックレスなど身に着けた

部分から症状が発生するので特定

がしやすいですが、全身性だと

原因と離れている部位に起こる

ことが多いので特定しにくく、

歯科での症例としては全身性が

多いと言われています。

 

今まで金属を身に着けても大丈夫

だったのにお口の中に金属を

入れてから皮膚の柔らかい部分の

手のひらや足の裏から発疹の

症状が現れるなどお口の中に

金属を入れてから金属アレルギー

発症される方とても多いです。

 

現在では、金属アレルギーの場合

皮膚科からの診断書があれば

保険でも白い歯を入れることが

可能です。しかし、金属に比べて

耐久性はないので割れてしまったり

変色もしやすいので自由診療で

取り扱っている被せ物を入れる

ことが治療としてベストです。

 

また、お口の中に金属があること

により微力ですがガルバニウム電流

と呼ばれる電流が発生します。

アルミニウムやスプーンをお口に

入れたとき嫌な金属の感覚を

感じたことはありませんか?

実はそれがガルバニウム電流です。

 

国で保険治療として金属を

使うことが許されているので

金属を使用する場合もありますが

金属は身体に良くありませんので

お口の中から金属を取り除き、

お口の中も体も健康に!!

なってほしいと私たちは日々

思い患者様にお伝えしています。

 

お口の中に金属ある方はぜひ

金属を取り除くことをオススメ

します。

 

 

 

 

 

 

イオンモール釧路昭和1F、オーク歯科クリニックまでお気軽にご相談ください。

お電話