病院知らずになりたい!

こんにちは!

心地よい風が吹き、過ごしやすい日が多いこの頃ですね🌞

 

皆さんお元気でしょうか?

「お口の中から健康を!」

私たちが何度も口にしている言葉です。

 

病院(歯科もそうですが…)は「悪い所を治す」

というイメージをお持ちの方が多いと思います。

でも、極力病院にはかかりたくはないですよね?

治すという事は、薬を飲んだり、痛い思いをしたり…

何らかの苦痛を伴うことが多いと思います。

もちろん病院に行く時間や手間などもかかりますよね。

当たり前の幸せな日常を送るには健康第一です!

 

今回は歯科の定期検診についてお話をさせて頂きますね。

 

・歯の定期検診の役割は主に3つあります。

 

  • 虫歯・歯周病・噛み合わせ・その他のトラブルが起きていないかのチェック
  • 歯石や着色のお掃除
  • 自宅での口腔ケアのアドバイス

なかなかご自身では、初期虫歯や磨き残しには気づけないものです。

歯医者では患者様のご自宅だけでは難しい所のケアを行わせて頂きます。

定期検診に通っていれば、見つかったとしても最小限の時間と費用で治療することが出来ます。

 

・「口の中の病気は、万病の元」と言われることもあるほど、

お口の中の健康を保つ事は全身の影響が大きいとされています。

例えば、歯周病が進行することで、

・糖尿病の悪化

・心臓病のリスクが3倍になる

・脳卒中、脳梗塞のリスクが2倍になる

・認知症の悪化

・早産、低体重児のリスクが7倍になる

…など、様々な影響が報告されていますので、

健康で毎日イキイキとした生活を送るためにはお口の中を整える必要があると言えます!

 

忙しすぎる世界のリーダー達は、3ヶ月に1度の歯医者へ通っていることが多いそうです。

「人の見た目が9割」という言葉があるように、見た目に気を使っていない経営者はどんなに語学堪能でも世界では格下に見られます。

また、海外は医療費が高いこともあり、日本のように「病気になったら病院へいく」という考え方がありません。どんなに忙しくても3ヶ月に1度の定期検診を受けるそうです。

もし、治療になったとしたら、それ以上の日数がかかりますので、どちらがより良い選択か明白です。

 

 

当院ではお口のお掃除や治療が終了した方だけにこのような冊子を差し上げています。

 

 

こちらは歯科検診の大切さをお話する時にお渡しする冊子です!

たくさんの方に歯科検診の大切さが伝わるよう、皆様の貴重な時間を少しだけお借りしてお話させて頂いております。

 

また、歯科検診は約1~3か月のペースで行います。

お日にちが空くとついつい忘れてしまいがちですが、ご安心ください。

当院ではSMSやメールでご予約の検診日をお知らせしております!(^^)!

 

私達は、お口の中のケアを通して健康に過ごして頂けるよう願いながら

日々診療を行っております。

 

 

健康寿命(健康の上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間)を伸ばすためにも

定期検診で歯のメンテナンスを行い、歯の健康を保ち、美味しいものをたくさん食べて、

思いっきり笑える人生のためのサポートを当院スタッフ一同でさせていただきます!

 

 

「PRESIDENT2020.5.15 ”コロナに負けない!免疫力&歯みがき入門”より一部抜粋」

イオンモール釧路昭和1F、オーク歯科クリニックまでお気軽にご相談ください。

お電話