オーク歯科クリニックの感染予防対策について

こんにちは。釧路市 オーク歯科クリニック 院長の柏尾です。

新型コロナウイルスによる不安な日々が続いています。マスクの着用やうがい手洗い、不要不急の外出を避ける、人のたくさん集まるところには行かないようにする、など一人一人ができる感染予防対策を行い、みんなで乗り越えていければと思っています。

歯科医院へ来院するにあたり、大丈夫だろうか・・・。と不安を抱えていらっしゃる方も少なくありません。当院では、皆さまに少しでも安心してご来院いただけるよう細心の注意を払って「感染予防対策」を行っております

当院の感染予防対策は以下のとおりです。

① 全スタッフが手洗い、うがいを徹底しております。
スタッフが治療ごとに当院設置のECO SYSTEMから還流される20ppmの次亜塩素酸水での手洗いを徹底し、POICウォーター(次亜塩素酸水)でのうがいも施行しております。

② スタンダードプリコーション(標準予防策)
スタンダードプリコーションとは、「すべての湿性生体物質は、何らかの感染性を持っている可能性がある」という概念を前提にした対策であり、どの患者様に対しても、また、どのような場合においても実施する基本的な感染対策です。
患者様のお口に入る器具をすべて高水準の滅菌と、ウイルス付着の可能性がある院内のあらゆる個所の徹底清拭を行っています。また、各ユニットの手指で触れる部分、ヘッドレスト、ユニットライトなどにはビニールカバーを被せており、患者様毎に交換しております。
当然のことながら、患者様が使用するエプロン、紙コップ、 そしてスタッフが使用する医療用グローブは患者様毎に使い捨てです。

③院内の空気清浄と治療水の安全性
各ユニット、受付、カウンセリングルームに空気清浄機を設置するとともに、院内各所に50ppmの次亜塩素酸水を噴霧し、除菌を図っております。また、当院設置のECO SYSTEMから各ユニットへ20ppmの次亜塩素酸水が還流しているため、歯の切削器具などから噴出される水も非常に除菌の効果が高く、安心して治療を受けて頂けます

④すべての治療器具はオゾン水による消毒や、高圧蒸気滅菌により完全に滅菌され、患者様ごとに個包装されたものを使用します。
当院では滅菌機(全てのウイルスや菌を死滅させる機械)を3台備えており、使用した器具は必ず滅菌をしています。個梱包しているので使用直前に開封し、使用しております。

⑤ 全スタッフの体温測定
全スタッフが毎日の体温測定をし、十分な栄養と睡眠を取ることで自らの体調管理に努めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

イオンモール釧路昭和1F、オーク歯科クリニックまでお気軽にご相談ください。

お電話